海と山、自然に囲まれた地域 静岡県牧之原市観光協会のホームページです。

静岡県牧之原市観光協会

蛭児神社 蛭ヶ谷の田遊び (重要無形民俗文化財)

蛭ケ谷の田遊び

 毎年2月第2土曜日の夕暮れから深夜にかけて、「蛭子神社(ひるこじんじゃ)」の境内で、「蛭ヶ谷の田遊び(ひるがやのたあそび)」が行われます。

 氏子の若者達が、木を積み重ねたかがり火の前で、神を招き、稲作の一連の作業を模した、「里打ち」「田打ち」「稲刈り」などの16演目を奉納し、その年の豊作と子孫繁栄を祈願します。

 鎌倉時代より続けられているこの「蛭ヶ谷の田遊び」は、楽器の伴奏がなく台詞と舞だけで厳かに行われるのが特徴的で、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

開催日 毎年2月第2土曜日 18:00~
地図の表示 goo地図で表示する(外部リンク)
主催 蛭児神社 氏子会
問い合せ 0548-53-0120(牧之原市社会教育課相良文化財調査事務所)

<< 歴史・伝統一覧に戻る

↑ PAGE TOP